ホーム >> スタッフブログ >> CD/DVD関連 >> 大人向けカレンダー・ガールの12か月。エミー・ロッサムが色褪せることない永遠のスタンダード・ナンバーで12か月を彩る!
スタッフブログ

大人向けカレンダー・ガールの12か月。
ゴールデン・グローブにもノミネートされた女優、エミー・ロッサムが色褪せることない永遠のスタンダード・ナンバーで12か月を彩ります。


映画『オペラ座の怪人』のクリスティーン役でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたエミー・ロッサム。幼いころからメトロポリタン歌劇場のチルドレン・コーラスの一員としてクラシックを学び、家はフランク・シナトラやサム・クック、そしてジュディ・ガーランドの歌で溢れていたという環境で育った彼女のワーナー・ブラザース第一弾となるアルバム『センチメンタル・ジャーニー』が輸入盤で発売となりました。

EmmyRossum.jpg


実は2007年に『INSIDE OUT』というアルバムでデビューを果たしている彼女ですが、ポップス色の強かったこの作品に比べ、今作はぐっとシックなスタンダード・ナンバーに焦点を当てた作品となっています。アルバムのコンセプトとしてエミーが思いついたのは「歌のカレンダー」。このテーマのもと、彼女は12の月それぞれを表す12曲を選ぶことからアルバム制作を始めました。

選んだ曲は以下の12曲。さらにボーナス・トラックとして「Keep Young And Beautiful」が13曲目に。いずれも多くの有名アーティストによって歌い継がれているスタンダード・ナンバーです。

--------------------------------------------------------------

1月: Sentimental Journey (ドリス・デイ他)
2月: The Object Of My Affection (ビング・クロスビー他)
3月: I'm Looking Over A Four Leaf Clover (ウィリー・ネルソン他)
4月: These Foolish Things (Remind Me Of You) 「思い出のたね」
    (エタ・ジェームス、フランク・シナトラ他)
5月: I'll Be With You In Apple Blossom Time
    (アンドリュース・シスターズ他)
6月: Summer Wind (フランク・シナトラ他)
7月: Many Tears Ago (コニー・フランシス他)
8月: All I Do Is Dream Of You (ディーン・マーティン他)
9月: Nobody Knows You When You're Down And Out
    (ニーナ・シモン、ベッシー・スミス他)
10月:Autumn Leaves (Les Feuilles Mortes) 「枯葉」
    (エディット・ピアフ他)
11月:Things (ボビー・ダーリン他)
12月:Pretty Paper (ウィリー・ネルソン、ロイ・オービソン他)
ボーナス・トラック:Keep Young And Beautiful (Bonus Track) 
    (ビング・クロスビー他)

--------------------------------------------------------------
「歌のカレンダー」とあって、CDブックレットにもちょっとした工夫が!
1ページ毎にその月々に合わせたファッションに身を綴んだエミーがまるで
ピンアップ・ガールのように次から次へと登場します。


例えば2月はバレンタイン・デイ、
3月は曲のタイトルに合わせて4つ葉のクローバーをモチーフに。
photo1.jpg


そして6月には清楚なビキニ・ルックも!
photo2.jpg

またアルバムに合わせて3曲の映像も公開中です。

「リンゴの花咲く頃にあなたと一緒になるわ」と唄う「I'll Be With You In Apple Blossom Time」では、初々しい花嫁姿も披露してます。

Emmy Rossum - "I'll Be With You in Apple Blossom Time" Vignette


大人なカレンダーガール、是非ご堪能下さい!

SENTIMENTAL JOURNEY 【輸入盤】
EmmyRossum093624946328.jpg.
発売日:2013年02月19日
規格番号:2.533715
http://wmg.jp/artist/emmyrossum/PKG0000009722.html

最新の投稿

フィード

カテゴリ

アーカイブ

すべてのエントリ